価格:840円(税込)
A5サイズ / 48ページフルカラー
年刊発行
【参加作家】
沖冲.、大庭佑子、金子絵美、ゴウダヨウスケ、ドラムの人、真柄奈津子、八百板チカ、CDR
【コラム執筆者】
遠藤一郎(未来美術家)、三上善司(ZENSHI代表)、三原宏元(Billiken gallery代表)、
Smelly(ダンサー、パフォーマー)、沖冲.、ドラムの人
昨年一年間で培ってきたアーティストネットワークをより多くの人に知ってもらいたい、そして数多 存在する作家・作品たちのmogragならではの切り口を楽しんでほしい、という願いのもと、2008 年度にmograg garageで展覧会をしていただいた作家を中心にmograg MAGAZINEという 一冊の雑誌に封入致しました。
なお、今後mograg MAGAZINEは年刊発行物として前年度にmograg garageにて展覧会を 行った作家を中心に展開していきます。次回発行予定は2010年7月となります。
「アートのトレンドではなく、表現者が純粋に日々磨き上げてきた表現の暴発」 を体験できる雑誌作りを目指します。そしてそれは、私たちmograg garageにおいても、最も重要だ と考える『意識』です。
毎号『テーマ』を設けて、そのテーマに基づいた各作家の新作を紙面上で発表していくほか、 様々な方々にそのテーマもしくはアートの現状についてのコラムを執筆いただき、視覚的感覚的 エンターテイメントと思考的エンターテイメントの二本柱で、アートの感性が喜ぶ紙面作りを展開 していきます。
今回のテーマは『TREAT』です。 『TREAT』には、「ごちそう」や「宴」などの意味があります。 私たちが今回お届けするTREATは、難しい言葉で語るのではなく、見逃したくないイメージやビジュアル と聴き逃したくない 言葉や記憶の断片を盛りだくさんに詰め込んで、アートという名のTREATをお届け致します! 脳みそがひっくり返る、目が飛び出ちゃうよ。 私たちの中に在るリアルとファンタジー、色んな表現をシャッフルして一冊の雑誌になりました!
mograg magazineをご購入頂きました方は
こちらからログインして下さい。